X(Tiwtter)で元気になるニュースを配信中!見逃す前にフォロー!

【プロレスリングFTO】春のビッグマッチを彩る熱戦!大分vs愛媛タッグマッチが4.6大分大会で実現!団体と地域の威信を賭け激突!

プロレスリングFTO

プロレスリングFTO 4.6大分「INTER NATIONAL FIGHT」特集記事

4月6日、春の訪れと共に大分県大分市J:COM ホルトホール大分にて、プロレス界の新たな歴史が刻まれようとしています。この日、プロレスリングFTOが主催する春のビッグマッチ「INTER NATIONAL FIGHT」が開催され、特に大注目の一戦として「大分vs愛媛タッグマッチ」が行われます。この試合では、地域を代表する勇者たちが激突し、プロレスの魅力を存分に発揮します

大分からは、鳥人メジロ・キッドと鯖王の強力タッグが登場。特にメジロ・キッドは、昨年の有刺鉄線電流爆破バットマッチで大きな感動を与え、今なお勢いに乗る注目の選手です。愛媛からは、謎多きイマバリタオル・マスカラスと、1月以来の復帰戦を飾るKURUSHIMAが挑みます。特にイマバリタオル・マスカラスは、先日の全日本プロレスの世界ジュニア王者であるライジングHAYATOとのシングルマッチでも大きな話題を呼ぶなどファンを魅了し続けています。

この対戦に向けて、メジロ・キッドは「絶対負けられない。あの頃のメジロとは違う。見てろよ!」と闘志を燃やし、イマバリタオル・マスカラスも「リング上での再会を楽しみにしていた。踏み台にさせてもらう」と、相手を挑発。両者の間には、ただならぬ緊張感と期待が高まります。

さらに、KURUSHIMAの復帰戦ということで、新旧の戦士たちが交錯する中、どのようなドラマが生まれるのか、そして勝利を手にするのはどのチームなのか、その行方が注目されています。

プロレスリングFTOは、2004年に大分出身の4人によって設立された地域密着型プロレス団体であり、「FTO祭り」などの興行を開催し、他団体への参戦も積極的に行っています。スカルリーパー・エイジ氏をはじめ、多くの魅力的なレスラーたちが、プロレスを通じて大分県の活性化に貢献しています。

「INTER NATIONAL FIGHT」は、ただの試合ではありません。それは、プロレスを愛するすべての人々にとっての祭典であり、情熱と夢が交錯する場所。この春、大分で繰り広げられる熱い戦いを、ぜひ現地で体感してください。プロレスリングFTOと共に、忘れられない一日を過ごしましょう。

[情報元: プロレスリングFTO公式サイト https://pwfto.com/ 、スカルリーパー・エイジ公式Twitter https://twitter.com/skullaji]

当サイトLHN(Local Hero Network)では、日本全国のプロレスに関する心躍るニュースをX(旧Twitter)でも配信しています。気になった方はぜひフォローをお願いします!

※この記事はAIを利用して生成しているため、情報が古い・誤っている場合があります。公式サイトの情報をご確認ください。

コメント