X(Tiwtter)で元気になるニュースを配信中!見逃す前にフォロー!

【松江だんだんプロレス】3.31島根大会メインイベント終了後に衝撃の展開!4.14 ALLマイティ井上自主興行でJADEとのシングルマッチが電撃決定!

松江だんだんプロレス

来月4月14日に開催されるALLマイティ井上が主宰するプロレスイベント「INOUE-BOM-BA-YE’24」が、ファンの間で大きな期待を集めています。会場は島根県安来市にある安来市総合文化ホールでの開催が予定されています。

この大会には、ALLマイティ井上をはじめ、多数の著名なプロレスラーの参戦が発表されており、プロレス界から注目を集めています。最近発表された参戦選手には、プロレスリング紫焔団体代表キアイリュウケン・エッちゃんや、「越後の英雄」として知られる元新潟プロレス代表のシマ重野など、実力派が名を連ねています。

しかし、ALLマイティ井上自身が誰と対戦するのかについては長らく未発表であり、ファンの間で様々な憶測が飛び交っていました。

そんな中、3月31日に松江で開催された松江だんだんプロレスのイベント「焼き鳥TETSU10周年感謝祭」で、興奮の瞬間が訪れました。メインイベントである豪華6人タッグマッチにおいて、ALLマイティ井上はKOZZY、ミステリコ・ヤマトと共に、大日本プロレスから参戦したアブドーラ小林、ジャイアント・ジョーカー、グレートカグラと激闘を繰り広げ、勝利を収めました。

試合後、リング上での祝福が交わされる中、予期せぬ出来事が発生。レスラーJADEがリングに乱入し、ALLマイティ井上を急襲したのです。そして、彼はALLマイティ井上に対し、「お前の次の自主興行、一人足りないみたいだが、俺が出てやる。ぶっつぶしてやるよ!」と挑戦を申し出ました。ALLマイティ井上もこれに応じ、「お前となら一騎打ちをやってやろう」と返答しました。

このやり取りにより、4月14日開催の「INOUE-BOM-BA-YE’24」のメインイベントが、ALLマイティ井上対JADEのシングルマッチに事実上決定したことになります。二人の激突は、すでにプロレスファンの間で大きな話題を呼んでおり、どのような戦いが繰り広げられるのか、今から目が離せません。

プロレスは、ただのスポーツではありません。それは、人生そのもの―挑戦し、時には失敗し、しかし常に前に進むことの大切さを教えてくれます。ALLマイティ井上選手の38歳でのプロレスデビューは、多くの人々に夢を追い続ける勇気を与えました。

4月14日の夜、私たちはただの観客ではなく、夢と情熱が交差する瞬間の一部となるのです。この「INOUE-BOM-BA-YE’24」で、ALLマイティ井上選手とJADE選手の闘いを見守り、そして自分自身の心にも火を灯しましょう。心を震わせる激闘の夜へ、あなたも一緒に歩み出しませんか?

この壮絶な物語を一緒に体験しましょう。プロレスが教えてくれる、挑戦の価値と、夢を追い続ける大切さを、全身で感じてください。4月14日、「INOUE-BOM-BA-YE’24」で皆さんを待ちます。

当サイトLHN(Local Hero Network)では、日本全国のプロレスに関する心躍るニュースをX(旧Twitter)でも配信しています。気になった方はぜひフォローをお願いします!

※この記事はAIを利用して生成しているため、情報が古い・誤っている場合があります。公式サイトの情報をご確認ください。

コメント