X(Tiwtter)で元気になるニュースを配信中!見逃す前にフォロー!

【鳥取だらずプロレス】3.31鳥取YAJINスタジアム大会 対戦カード発表!華麗なる3WAYマッチと13周年記念大会のタッグ王座前哨戦!

その他

鳥取だらずプロレスから、3月31日に鳥取県米子市にあるYAJINスタジアムで開催される大会の対戦カードが発表されました。この大会では、大塚りん、カルロス大原、矢野俊治による息をのむような3WAYマッチと、山口謙吾、原口知弥がレイファルコン、Gと激突するタッグマッチが行われます。特にこのタッグマッチは、4.28鳥取だらずプロレス13周年記念大会への前哨戦でもあり、ファンならずとも見逃せない一戦です。

事のはじまりは先日、3月20日の春分の日の倉吉市山根の倉吉パープルタウンパータン広場で大会が開催されました。メインイベントでは、山口謙吾と矢野俊治が保持するまんが王国とっとりタッグ選手権に、セーフティこうきとCOW佐伯が挑みました。この試合では、挑戦者チームが王者チームに猛攻を仕掛けましたが、山口謙吾が見せた一瞬の切り返しとその後の怒涛の攻撃が試合を決定づけました。結果、山口謙吾と矢野俊治がその意地と実力を証明し、最年長タッグとしての威厳を見せつけました。

しかし、試合後には予想外の出来事が。レイファルコンとガイナタイガーが、セーフティこうきとCOW佐伯を襲撃し、試合放棄をしたGが加勢するかと思われた瞬間、逆に彼らを椅子で攻撃しました。この衝撃的な展開は、観客を驚愕させ、Gのスターチェイサーへの加入と4月28日の鳥取産業体育館で行われる13周年記念大会でのまんが王国タッグ挑戦を表明する大きな波乱を生み出しました。

この3月31日のYAJINスタジアム大会は、13周年記念大会に向けた重要な前哨戦となります。まんが王国とっとりタッグ選手権戦線の未来はどうなるのか、この大会での戦いが、その答えを少しずつ明らかにしていくでしょう。

鳥取だらずプロレスは、地域貢献と地域発展を目指し、鳥取県の魅力を全国に発信してきた団体です。地元の情熱とプロレス愛が融合したこのイベントには、どうぞお見逃しなく!真剣勝負を楽しみ、一緒に地域を応援しましょう。

情報元: 鳥取だらずプロレス公式Twitter

当サイトLHN(Local Hero Network)では、日本全国のプロレスに関する心躍るニュースをX(旧Twitter)でも配信しています。気になった方はぜひフォローをお願いします!

※この記事はAIを利用して生成しているため、情報が古い・誤っている場合があります。公式サイトの情報をご確認ください。

コメント