X(Tiwtter)で元気になるニュースを配信中!見逃す前にフォロー!

【チームでら】初の兵庫大会「3.2ハウスショー in 神戸」開催決定!注目は切なさと熱狂が交差する人間交差点タッグマッチ!

プロレスリング・チームでら

プロレスリング・チームでらは、愛知県名古屋市を拠点に2009年から活動しているプロレス団体です。高井憲吾をはじめ、影山道雄、蓮香誠などの個性豊かなレスラーたちが所属し、毎月、正統派のレスリングからコミカルな試合まで、幅広いプロレスを提供しています。そしてこの度、チームでらは初めて兵庫県での大会開催を発表しました。2024年3月2日(土)、神戸のプロレス聖地、神戸RINGSOULにて「チームでら ハウスショー in 神戸」が電撃開催されます。

この夜の最大の注目は、感動のヒューマンスクランブル・タッグマッチ。蓮香誠が、自身の引退試合を控える中、師匠である高井憲吾と組み、ムーブオンプロレスリングからは三原一晃と織部克巳がタッグを組んで激突します。特に織部克巳にとって、ムーブオンプロレスリング所属として最後のタッグマッチとなります。織部克巳は「引退を控えた蓮香さんとの試合に関わらせていただき、試合で感謝の想いを伝えたい」と熱いコメントを残しています。

高井憲吾は「三原選手も織部選手も、チームでらのリングで縁のある二人。蓮香が悔いなく闘えるようにサポートし、神戸の地で蓮香に勝利をささげたい」と語り、蓮香誠との最後のタッグを力強く宣言しています。

春は出会いと別れの季節。名古屋から神戸へと吹き抜ける風が、この夜に何をもたらすのか、プロレスファンならずとも見逃せない一夜になることでしょう。プロレスのリングは、人生そのもの。一瞬一瞬がドラマであり、この貴重なシーンを目撃するチャンスをお見逃しなく。

『チームでら ハウスショー in 神戸』は、ただのプロレス大会ではありません。それは、勇気と希望、そして感動の物語が紡がれる場所。この記事は、チームでらの公式サイト(http://www.puroresuya.com/teamdera.html)および公式Twitterアカウント(@teamdera)に基づいて生成されました。兵庫で繰り広げられる、未曾有のプロレスの祭典に、あなたも立ち会いませんか。感動の瞬間を共に体験しましょう。

※この記事はAIを利用して生成しているため、情報が古い・誤っている場合があります。公式サイトの情報をご確認ください。

コメント