X(Tiwtter)で元気になるニュースを配信中!見逃す前にフォロー!

【OSW】2.10神奈川・川崎大会は波乱の結末!井上雅央GMの強権発動で、3.1川崎大会での鈴木鼓太郎争奪4WAYマッチが電撃決定!

OSW

地球密着プロレス団体、OSWが2月10日に神奈川県川崎市で開催した「DAYBREAK VOL.3」は、まさにプロレスの魂を揺さぶる一夜となりました。この夜のメインイベントは、王者・高瀬みゆきとジョッカー軍団のジョッカー三二一号との間で繰り広げられたOSW認定覆面世界一選手権の防衛戦。高瀬は体重を活かした圧迫攻撃とジョッカー軍団の介入という厳しい戦いを乗り越え、見事な勝利を収めました。

しかし、試合後のサプライズが観客を更なる興奮の渦へと巻き込みました。ジョッカー軍団のリーダー、ジョッカー1号が高瀬のマイクを奪い、鈴木鼓太郎がジョッカー軍団に加入し「鈴木ジョッカ郎」と改名すると発表。これに対し、高瀬は即座に「鈴木鼓太ミ」との改名を宣言し、場内は混乱に包まれました。

その後、OSW正規軍のエース、ビリーケン・キッドが登場し、鈴木鼓太郎にOSW正規軍への加入を提案。この複雑な状況を受け、OSWのジェネラルマネージャー、井上雅央が3月1日に川崎市で開催される「DAYBREAK VOL.4」での鈴木鼓太郎争奪4WAYマッチを宣言しました。

OSWは、笑顔と元気を世界中に届けるプロレス団体です。商店街や町内会のイベントから結婚式、企業の創立記念日まで、様々な場で本格的なプロレスを提供しています。所属選手たちは、その個性と技でファンを魅了し続けています。

この記事は、OSWの公式Twitter公式ウェブサイトに基づいています。次回の「DAYBREAK VOL.4」では、どのユニットが鈴木鼓太郎を手に入れるのか、その結果が待ち遠しいです。皆さん、この歴史的瞬間を目撃しに川崎へ足を運びましょう!プロレスの魅力に溢れる熱い夜があなたを待っています。

※この記事はAIを利用して生成しているため、情報が古い・誤っている場合があります。公式サイトの情報をご確認ください。

コメント