X(Tiwtter)で元気になるニュースを配信中!見逃す前にフォロー!

【九州プロレス】九州×沖縄プロレスサミット開催!豪華六人タッグでグルクンマスクとTAJIRIの刺激的な初遭遇が実現!

九州プロレス

九州プロレスは、2月3日、歴史的な瞬間を迎えました。それは、初めて沖縄県で開催された興行「ウチナーを元気にするさぁ!」でのこと。700人を超える観衆が集まり、地元沖縄のプロレスファンを熱狂させました。この大会は、九州プロレスと琉球ドラゴンプロレスリングがタッグを組み、夢のような一夜を提供したのです。

中でも最高潮に達したのは、セミファイナルに登場した「九州×沖縄プロレスサミット、ドリームマッチ2024」。6人タッグマッチでは、九州プロレスからはめんたい☆キッド、琉球ドラゴンプロレスリングからはグルクンマスクとティーラン獅沙が力を合わせ、玄海、TAJIRI、そして美ら海セイバーと対戦しました。

特に美ら海セイバーは、レジェンドであるTAJIRIとの初対決を前に、「世界のTAJIRI選手との試合を通じて学びたい」と意気込みを語っていました。試合が始まると、玄海、TAJIRI、美ら海セイバーのトリオは不敵な雰囲気で入場し、大きな歓声を浴びました。一方、めんたい☆キッド、グルクンマスク、ティーラン獅沙のトリオは、観客の声援に応えながら元気いっぱいにリングへと向かいました。

試合は、TAJIRIとグルクンマスクの対決で火ぶたが切られ、TAJIRIのトレードマークであるレッドミストが会場を沸かせました。空中戦やグラウンド技の応酬、そして息詰まるタッグプレーが展開され、観客を魅了しました。

最終的には、ティーラン獅沙が美ら海セイバーにボディプレスを決め、見事勝利。試合後のめんたい☆キッドは「チーム・マスクマントリオを再結成したい」と再戦を熱望しました。グルクンマスクとティーラン獅沙も、この試合を通じて得た経験と感動を語り、今後の活躍に期待が高まります。

この大会は、九州プロレスの沖縄進出という新たな挑戦であり、琉球ドラゴンプロレスリングとの素晴らしいコラボレーションの始まりを告げるものでした。九州プロレスが沖縄で見せた熱い戦いは、間違いなく多くの心を掴み、今後の活動に大きな期待を寄せさせます。

九州プロレスは、「九州ば元気にするバイ!」を合言葉に、プロレスを通じて地域に元気と笑顔を届け続けます。この歴史的な一夜を経験したすべての人々にとって、忘れられない思い出となったことでしょう。九州プロレスと琉球ドラゴンプロレスリングの更なる躍進を心から願っています。

公式サイトで更に詳細を確認しましょう: 九州プロレス公式サイト

この記事は、九州プロレスのTwitter公式サイトに基づいて生成されました。

コメント