X(Tiwtter)で元気になるニュースを配信中!見逃す前にフォロー!

プロレスリングFTO最終戦!12.30大分道場マッチに50代ルチャドール神功の参戦が決定!!

プロレスリングFTO

皆さん、大注目のニュースが入ってきました!プロレスリングFTOの2023年最終戦、第6回道場マッチ「虎の穴」に、レアル・ルチャ・リブレから驚異の50代ルチャドール、神功の参戦が決定しました!

このニュースは、プロレスリングFTOの代表、スカルリーパー・エイジ氏からの発表によるもの。場所は大分県大分市南津留、日付は2023年12月30日。プロレスファンなら誰もが心躍る一大イベントです。

神功選手は、50歳を超えてからルチャ・リブレを学び、51歳でデビューしたという異色の経歴を持っています。普通なら叶わない夢を現実にした彼の姿は、まさに感動的です。

対するプロレスリングFTOは、最近のNEW AGE王座を輝かせた岡崎恭也選手を筆頭に、20代の若手選手たちが目覚ましい活躍を見せています。神功選手の経験と若手の勢い、この年齢のギャップがどんなドラマを生み出すのか、もう想像するだけでワクワクします!

プロレスリングFTOは、2004年に大分出身の4人(スカルリーパー・エイジ、xXXx、バトル・シャーク、VINNI)によって設立された団体です。地元での興行や他団体への参戦、地域貢献活動など、多岐にわたる活動を展開しています。

特にスカルリーパー・エイジ氏は、覆面姿で市議会に出席するなど、プロレス界だけでなく政治の世界でも話題を呼んでいます。そして、2018年には団体設立15周年の記念大会を開催し、大きな注目を集めました。

今回のイベントは、そんなプロレスリングFTOの今年最後のビッグマッチです。試合カードはまだ発表されていませんが、間違いなく歴史に残る戦いになるでしょう。神功選手とFTO若手選手たちの激闘、あなたは現場でその目で見届けたくないですか?

この興奮を体感するためにも、ぜひ大分市南津留の道場へ足を運んでください。私たちもリングサイドで皆さんと一緒に応援します!プロレスリングFTOの最終戦、「虎の穴」でお会いしましょう!

この記事は以下のURLに基づいています: https://twitter.com/skullaji

コメント