【プロレス団体様・プロレスラー様向け】当サイトで大会・イベントを告知しませんか?ぜひ情報提供フォームをご利用ください!

【琉球ドラゴンプロレスリング】グルクンマスク、来年4月での引退宣言を撤回!チケット完売の熱狂の大阪大会!

琉球ドラゴンプロレスリング

プロレスの熱狂が大阪・枚方を包み込んだ!2023年12月17日、琉球ドラゴンプロレスリングの枚方市総合文化芸術センターでの興行は、超満員札止めの盛況。特に注目されたのは、琉球ドラゴンプロレスリングの顔、グルクンマスクの凱旋興行だった。

メインイベントでは、グルクンマスクとビリーケン・キッドの50代タッグが、ティーラン獅沙とオリオンの20代タッグと激突。息もつかせぬ熱戦の末、グルクンマスクの華麗なムーンサルトプレスがオリオンに炸裂し、勝利を手にした。

さらに、感動の一幕が。試合後、グルクンマスクは来年4月の引退を撤回することを宣言。これにパートナーのビリーケン・キッドも「グルクンさんは僕たちに元気と夢を届ける選手。これからも皆様に喜びを与えてください」と心強いコメントを残した。

グルクンマスク自身も「今日の戦いは本当に楽しかった。もう少しプロレスを続けることにしよう」と、新たな決意を語った。また、若手選手への伝授や同世代へのメッセージも忘れずに。

2013年の設立から、琉球ドラゴンプロレスリングは沖縄文化とプロレスの融合を目指し、数々の興行でファンを魅了してきた。代表であるグルクンマスクのリングネーム変更、そして自らの団体設立までの道のり。その情熱は、今もなおプロレス界に新たな風を吹き込んでいる。

この記事は以下のURLに基づいて生成されました。

皆さん、グルクンマスクの熱い戦い、そして琉球ドラゴンプロレスリングの今後の興行を見逃すな!沖縄の心とプロレスの魂が融合する瞬間を、一緒に体感しよう!

※この記事はAIを利用しているため、情報が古い・誤っている場合があります。公式サイトの情報をご確認ください。

コメント