X(Tiwtter)で元気になるニュースを配信中!見逃す前にフォロー!

【プロレスリングFTO】9.24 20周年大会 “THE BIG SHOW” 爆発的な盛り上がり!大分に特大の火花が飛び散った!

プロレスリングFTO

プロレスリングFTO、九州最大のプロレス祭典を大分で開催!

九州最大のプロレス祭典、“THE BIG SHOW”がプロレスリングFTOにより、大分駅前広場のお部屋ラボ 祝祭の広場で盛大に開催されました!この場所はJR大分駅の正面に位置し、大分市の玄関口としての意味合いを持っています。そして、この場所でプロレスリングFTOの20周年を電流爆破の大花火で、圧倒的なスケールで祝うことができました!

この日のメインイベントはスカルリーパー・エイジ、リッキー・フジ、怨霊と、大仁田厚、佐野直、メジロ・キッドとのスペシャル6人タッグストリートファイト!そして、その中でも特に目を引いたのは、スカルリーパー・エイジと彼の弟子、メジロ・キッドとの師弟対決!熱く、情熱的に、そして時には残酷に戦った二人の闘いは、観客を最高潮に盛り上げました。

メジロ・キッド、1999年生まれの若手レスラーはこの日、自らの意志で電流爆破マッチに参戦。スカルリーパー・エイジとの戦いは、まさに伝説となることでしょう。試合後、彼は「次は俺たちの時代だ!!この規模を必ず越えれるよう日々精進致します!」と、次のステージへの意気込みを語りました。

そして、そのスカルリーパー・エイジは、試合後「大仁田さんは最後に、スカルリーパー、シングルやろうぜ!と言った。俺が引導を渡す!」と、大仁田とのシングルマッチの実現に向けて語った。さらに翌日、大分市議会議員でもある彼は、電流爆破のダメージを一切感じさせない姿で仕事に取り組んでいました。まさに、彼はプロレスのリングだけでなく、市議会でも鉄人として活躍しています!

この記事は、https://twitter.com/skullaji を基に作成されました。ぜひ公式サイトも合わせてチェックしてください!

大分のプロレス団体プロレスリングFTO
大分のプロレス団体「プロレスリングFTO」は、2004年6月、大分出身の4人のメンバーが結集し、 大分に新しいプロレス伝説を築き上げるために設立されました(FTOはFREELANCE TEAM OITAの略)。 今年で設立15年目を迎えまし...

皆さんも、次回のプロレスリングFTOの興行をお見逃しなく!そして、新たなプロレスの歴史を、一緒に作り上げていきましょう!

※この記事はAIを利用して生成しているため、情報が古い・誤っている場合があります。公式サイトの情報をご確認ください。

コメント