【プロレス団体様・プロレスラー様向け】当サイトで大会・イベントを告知しませんか?ぜひ情報提供フォームをご利用ください!

【プロレスリングFTO】「闘将鮫」バトル・シャーク、ラストマッチの対戦カードがついに発表!最後の雄姿を見逃すな!

プロレスリングFTO

プロレスリングFTO、大分を拠点に活動し多くのファンに愛されるこの団体から、また一つの大きなニュースが飛び込んできました。2004年の創立以来、FTOを支え続けた「闘将鮫」バトル・シャークが、長い戦いの末にリングを降りることが先日発表されていました。彼の引退試合は、2024年8月12日、大分県大分市にあるJ:COM ホルトホール大分で華々しく行われます。そしてついに、引退試合の対戦カードが発表されました。

バトル・シャークは、その強靭な肉体と不屈の闘志で数多くの試合に挑み、プロレスリングFTOの礎を築き上げました。彼は若手レスラーの育成にも情熱を注ぎ、その教えは多くのレスラーに受け継がれています。激しい戦いによる負傷により、バトル・シャークの6月の道場マッチの欠場が発表されていましたが、彼の心は常にリングにあり、最後の戦いへと彼は歩を進めていました。

この引退試合は、ただの試合ではありません。バトル・シャークの希望により、特別な6人タッグマッチが組まれました。彼のパートナーには、ホバーマン2号機と鯖王が選ばれ、対戦相手は日本のルチャの礎を築いたスペル・デルフィン、そして4月にFTO入団を発表したKAZE、さらにFTOを牽引するスカルリーパー・エイジです。この無制限一本勝負は、バトル・シャークのレスリング人生を締めくくるにふさわしい壮大なものとなるでしょう。

観戦するすべてのファンにとって、この試合は忘れられない感動を与えること間違いなしです。FTOが誇る一大イベントに、ぜひ足を運び、歴史に名を刻む一夜を目撃してください。バトル・シャークの闘魂に、最後の熱い声援を送りましょう!

この記事はプロレスリングFTOの公式ウェブサイトおよびスカルリーパー・エイジのTwitterからの情報に基づいています。

当サイトLHN(Local Hero Network)では、日本全国のプロレスに関する心躍るニュースをX(旧Twitter)でも配信しています。気になった方はぜひフォローをお願いします!

※この記事はAIを利用しているため、情報が古い・誤っている場合があります。公式サイトの情報をご確認ください。

コメント