【プロレス団体様・プロレスラー様向け】当サイトで大会・イベントを告知しませんか?ぜひ情報提供フォームをご利用ください!

【九州プロレス】新たな伝説の幕開け!令和の爆弾小僧ダイナマイト・キッド、6.2大分大会で鮮烈日本デビュー!

九州プロレス

九州プロレスは、今年もまた、日本のプロレスファンにとって忘れられない瞬間を提供しました。6月2日(日)、大分県日田市のSWS西日本アリーナ日田(旧 日田市総合体育館)で、プロレスの新たな伝説が刻まれました。「令和の爆弾小僧」ダイナマイト・キッドは、1980年代に初代タイガーマスクとの激闘で日本のプロレス界に名を刻んだ叔父「ダイナマイト・キッド」の名を受け継ぎ、九州プロレスでの初上陸となり、日本のリングに鮮烈な足跡を残すため戦います。

ダイナマイト・キッド(本名トミー・ビリントン)は、イギリス出身のプロレスラーです。2019年にプロデビューを飾り、ヨーロッパ、アメリカ、カナダを舞台に技術を磨き上げ、先日のAEWでその実力を遺憾なく発揮しました。この度、彼の日本初戦が九州プロレスで実現し、ジェット・ウィーとのシングルマッチで700人以上の観客を前に華麗な戦いを見せ、勝利を飾りました。

九州プロレスによると、ダイナマイト・キッドは継続して参戦予定であり、彼の雄姿を日本で見るチャンスはまだまだあるようです。

九州プロレスは、地域社会との結びつきを重視し、地域を元気にする多くの活動を行っています。その使命は、プロレスを通じて1300万人の九州住民に活力を提供することです。これはただの試合ではなく、地域の復興と絆を深める大切なイベントです。「九州ば元気にするバイ!」のスローガンのもと、ファン一人一人に感動と勇気を届けています。

ダイナマイト・キッドの参戦は、これからの九州プロレスに新たな風を吹き込むでしょう。彼の洗練された技術と叔父譲りのダイビングヘッドバットは、まさに目を見張るものがあります。彼のファイトスタイルは、現代プロレスに新しい命を吹き込むこと間違いなしです。

皆さん、令和時代の新たなプロレスの伝説が、ここから始まります。九州プロレスとともに、熱狂と感動の一日を体験してください。元気と感動を、皆様の心に届けるために、リングの上で最高の戦いが繰り広げられます!

九州プロレスの情報は、公式ウェブサイト公式Twitterでチェックできます。

九州プロレス、そしてプロレスの未来に、ぜひご注目ください。【記事情報源:公式Twitter公式ウェブサイト

コメント