【プロレス団体様・プロレスラー様向け】当サイトで大会・イベントを告知しませんか?ぜひ情報提供フォームをご利用ください!

【SECRET BASE】5.26調布大会で衝撃の展開!「忰田」読めない人割と多い問題にアミーゴ鈴木が終止符を打つ!

SECRET BASE

5月26日、東京都調布市の調布はあとふるホールで熱い闘いが繰り広げられました。プロレスリングSECRET BASEが地元ファンの前で情熱的な大会を展開。特に注目されたのは、HANAOKAと忰田(かせだ)信浩のタッグがアミーゴ鈴木とレッカと対峙したメインイベントでした。

この試合は衝撃の展開で幕を開けました。アミーゴ鈴木が試合開始前にマイクを握り、「忰田」を読めない・書けないという声が多く寄せられていることを明かし、試合に負けたら改名するという一方的な条件を突きつけました。そして、試合後にアミーゴ鈴木が勝利を収め、「男と男の約束だ!」と宣言。これにより、忰田信浩のリングネームの改名が決定しました。

試合の興奮もさることながら、リング上でのユーモア溢れる名前提案の応酬もファンを魅了。HANAOKAの「(足枷の)枷田!」、レッカの「清水!」、山下金吾の「忰田銀吾!」と続く一幕は、会場を沸かせました。そしてアミーゴ鈴木は、ファンに向けてX(旧Twitter)での公募も発表。「#私の考える理想のカセダ」というタグを使って、忰田信浩の新しいリングネームを募集することになりました。

アミーゴ鈴木の元には一晩で多くのリングネーム案が届いており、6月9日の調布大会での新しいリングネームの発表が非常に楽しみです。この衝撃的な展開に、SECRET BASE代表の清水基嗣をはじめ、多くのファンや関係者からの改名案が続々と届いています。

SECRET BASEは2009年から活動している調布を拠点にしたプロレス団体で、毎月調布市内で大会を開催しています。清水基嗣代表の率いるこの団体は、地域に根差した活動を行いながら、プロレスの新たな魅力をファンに届け続けています。

さあ、プロレスの熱い夜に身を投じ、あなたもSECRET BASEの魅力に触れてみませんか?次回の大会では、新たなリングネームで生まれ変わる忰田選手の姿をぜひ会場でご覧ください。熱狂と感動の夜があなたを待っています!

ハッシュタグ、#私の考える理想のカセダを是非チェックしてみてください!

この記事は、プロレスリングSECRET BASEの公式サイトおよびTwitterアカウントを参考に作成されました。詳細はこちらをご覧ください:

当サイトLHN(Local Hero Network)では、日本全国のプロレスに関する心躍るニュースをX(旧Twitter)でも配信しています。気になった方はぜひフォローをお願いします!

※この記事はAIを利用しているため、情報が古い・誤っている場合があります。公式サイトの情報をご確認ください。

コメント