【プロレス団体様・プロレスラー様向け】当サイトで大会・イベントを告知しませんか?ぜひ情報提供フォームをご利用ください!

【道南リング】北海道二連戦 6.8鹿部町&6.9函館にプロレスリング紫焔からドングリー藤江・後藤哲也が参戦!

道南リング

6月に道南リングの大会が、今年も北海道で開催されます! 代表カツオにより発表されたこのイベントは、4月の大盛況に引き続き、6月8日に鹿部町中央公民館、そして翌日の6月9日には函館競輪場で繰り広げられる予定です。

特に注目すべきは、大阪をベースに活動するプロレスリング紫焔からの二人、ドングリー藤江と後藤哲也の参戦。彼らはファンの期待を一身に背負い、北海道のプロレスファンに圧巻のパフォーマンスを見せつけることでしょう。後藤哲也は「北の大地でも紫焔の旋風を巻き起こす」と力強く語り、ドングリー藤江も「ムーンサルトプレスで皆様を驚かせます」と宣言しています。

さらに、BAPの主催者である山本裕次郎や、多方面で活躍する大和ヒロシも参戦。加えて、特別参加としてアンドレザジャイアントパンダも6月9日に登場します。

カツオが代表を務める道南リングは、北海道のプロレスシーンを牽引し続ける存在。彼のリーダーシップのもと、道南リングは地元のファンに愛され、地域文化の一翼を担っています。この6月、彼らがどんなドラマを紡ぎ出すのか、目が離せません。

この記事は、道南リングの公式ウェブサイトと公式X(旧Twitter)を参照して生成されました。詳細は以下のリンクからご確認いただけます。

皆さん、この大会で、熱い戦いを肌で感じてください。道南リングがプロレスの魅力を全開で展開する、忘れられない日になること間違いなしです!

当サイトLHN(Local Hero Network)では、日本全国のプロレスに関する心躍るニュースをX(旧Twitter)でも配信しています。気になった方はぜひフォローをお願いします!

※この記事はAIを利用しているため、情報が古い・誤っている場合があります。公式サイトの情報をご確認ください。

コメント