【プロレス団体様・プロレスラー様向け】当サイトで大会・イベントを告知しませんか?ぜひ情報提供フォームをご利用ください!

【琉球ドラゴンプロレス】4.28琉王戦に向け王者ティーラン獅沙と挑戦者 美ら海セイバーの舌戦が激しさを増す!4.21沖縄ハウスショーで前哨戦が実現か!?

琉球ドラゴンプロレスリング

琉球ドラゴンプロレスリングが、ゴールデンウィークに那覇文化芸術劇場で『RYUKYU DRAGON MEMORIAL 2024』を開催します。このビッグイベントでは、ビリーケンキッドの参戦や、グルクンマスクと新日本プロレスの小島聡によるシングルマッチなど、プロレスファンならずとも心躍るカードが目白押しです。しかし、一番の注目はメインイベント、琉球ドラゴンプロレスの最強の証、御万人王座「琉王」選手権試合。王座に輝くティーラン獅沙に、挑戦者美ら海セイバーが立ちはだかります。

2月23日の我栄トーナメント2024での優勝を受け、ティーラン獅沙は美ら海セイバーを次なる挑戦者に指名。これにより、琉球ドラゴンプロレスリング11周年を飾るタイトルマッチが決定しました。両者の間で繰り広げられる舌戦は、既にファンの間で大きな話題となっています。

美ら海セイバーは「全てをぶつけて、必ずベルトを取る」と意気込みを見せる一方、ティーラン獅沙は「実力で差を見せつける」と挑発。互いに一歩も譲らない激しい心のぶつかり合いが、リング上での熱戦を予感させます。

さらに、4月21日には、沖縄市中央2-6-43 大城ビル1FにあるRYUKYU DRAGON GYMで行われるHOUSESHOW「Road to なはーと 2024」で前哨戦が実施されることも事実上決定。この激突を通じて、4月28日にはどちらがリングで最後に立つのか、その行方が注目されています。

琉球ドラゴンプロレスリングは、プロレスで夢や勇気、感動、笑顔を提供することを目標に、沖縄県内外や海外で活動を展開しています。『RYUKYU DRAGON MEMORIAL 2024』では、そんな彼らの熱い想いが、ファンに伝わること間違いなしです。

この記事は、https://twitter.com/ryukyudragon_pwhttps://rd-pw.com/ を基にしています。詳細情報やチケットのお求めは、公式サイトをご覧ください。熱い戦いを生で体感し、プロレスの魅力に触れる絶好の機会をお見逃しなく!

当サイトLHN(Local Hero Network)では、日本全国のプロレスに関する心躍るニュースをX(旧Twitter)でも配信しています。気になった方はぜひフォローをお願いします!

※この記事はAIを利用して生成しているため、情報が古い・誤っている場合があります。公式サイトの情報をご確認ください。

コメント