X(Tiwtter)で元気になるニュースを配信中!見逃す前にフォロー!

【信州プロレスリング】2.23長野・さかえ倶楽部スキー場で「能登半島地震支援マッチ第2弾」開催!雪上リングで巻き起こる心をあたためる戦い!

信州プロレスリング

信州プロレスは、2月23日に長野県下水内郡さかえ倶楽部スキー場で「能登半島地震支援マッチ第2弾 in 栄村」を開催します。この大会は、信州プロレスの象徴であるグレート☆無茶をはじめ、現SWF認定世界ヘビー級タッグ王座保持者の長州小力とアントニオ小猪木の参戦が正式に発表されています。

さかえ倶楽部スキー場は、信州最北端に位置し、豪雪地帯で知られる栄村にあります。信州プロレスは、この雪深い地で、雪のリングを設置し、ユニークなイベントを展開します。この試合は、令和6年の能登半島地震により被災された方々への心からの見舞いと支援を込めて企画されました。グレート☆無茶からは、被災者の方々の安全と平穏な生活への早期復帰を願う熱いコメントが寄せられています。

このイベントは、過去にも自粛ムードの中で開催されたことがありました。主催する信州プロレスサイドは、「不謹慎ではないか。」「今やるべき事なのだろうか。」という不安と葛藤を持ちながらの開催でした。しかし、その時参加された方々からは「元気をもらえた」といった前向きな反応が得られ、プロレスというエンターテインメントが人々の心に明るさをもたらす力を持っていることが改めて示されました。

信州プロレスは、長野県を中心に活動しており、グレート☆無茶によって設立されたアマチュアプロレス団体です。安全第一、台本重視、入場無料、雨天検討をモットーに、所属選手たちはコスチュームを身にまとい、観客を巻き込んで試合を行います。特に、この大会は、被災地支援としての意味合いを持ち、信州プロレスならではの温かさとエンターテイメントを提供します。

さらに、3月31日には石川県珠洲市乗光寺での慰問イベントも予定されています。信州プロレスは、被災地でのイベントを通じて、参加者の心に明るさと前向きな気持ちをもたらすことを信じています。雪上の熱戦が、皆さんに元気を届けることでしょう。

信州プロレスとともに、能登半島地震支援マッチ第2弾 in 栄村で、忘れられない一日を体験しませんか?心温まる闘いが、皆さんを待っています。

この記事は、信州プロレスの公式Twitter(https://twitter.com/swfnagano)と公式ウェブサイト(https://swfnagano.com)に基づいて生成されました。

※この記事はAIを利用して生成しているため、情報が古い・誤っている場合があります。公式サイトの情報をご確認ください。

コメント