X(Tiwtter)で元気になるニュースを配信中!見逃す前にフォロー!

【道頓堀プロレス】二冠王者 菊池悠斗、タッグ王者 晴斗希のプロレスリング・ノア3.20横浜ラジアントホール大会参戦が電撃発表!

道頓堀プロレス

道頓堀プロレスから、菊池悠斗と晴斗希がプロレスリング・ノアの3月20日に横浜ラジアントホールで開催される大会に参戦することが発表されました。この二人は、道頓堀プロレスを代表する選手であり、菊池は第十四代WDWタッグ王者として、さらに第11代WDW王者(シングル王座)の栄誉も持っています。晴斗希も同じくWDWタッグ王者であり、彼らのプロレスリング・ノアでの戦いは、ファンにとって見逃せないイベントになることでしょう。

横浜ラジアントホールでの対戦は、モハメド・ヨネとHi69(ヒロキ)とのタッグマッチが予定されています。この試合に向けて晴斗希は、「初めてプロレスを観たのがノアで、そこからプロレスラーを夢見るようになりました。ノアのリングに立つのは、僕にとって非常に特別な意味を持ちます」と心境を語っています。

また、プロレスリング・ノアに所属するYO-HEYも、道頓堀プロレス出身として、菊池悠斗と晴斗希へのエールを送っています。彼らの横浜での戦いは、道頓堀プロレスとプロレスリング・ノアの架け橋となり、両団体のファンにとって忘れられない一夜になることでしょう。

道頓堀プロレスは、2013年から大阪を中心に活動している団体で、菊池悠斗はその生え抜き第一号選手です。彼のパートナー、晴斗希も、小学3年生の時からプロレスラーの夢を持ち続けてきました。これまでの道のり、彼らの情熱と努力が、3月20日の横浜ラジアントホールでの試合にどのような輝きを見せるのか、期待が高まります。

この刺激的な初参戦を見逃す手はありません。道頓堀プロレスの二大星が、プロレスリング・ノアのリングでどんな戦いを展開するのか、その目で確かめてください。プロレスファンならずとも、この熱い戦いはあなたを魅了すること間違いなしです。3月20日、横浜ラジアントホールで私たちの心を震わせる戦いが繰り広げられます。この歴史的瞬間を一緒に目撃しましょう!

道頓堀プロレス公式X(旧Twitter)

※この記事はAIを利用して生成しているため、情報が古い・誤っている場合があります。公式サイトの情報をご確認ください。

コメント