X(Tiwtter)で元気になるニュースを配信中!見逃す前にフォロー!

【ランズエンド】2.4兵庫・播州赤穂大会!ランズエンド初参戦のTORU、セミファイナルでオールアジアヘビー王者・大門寺崇との刺激的な遭遇!

ランズエンド

プロレスファンの皆様、大注目のニュースです!ランズエンド・プロレスリングが、2024年2月4日(日)に兵庫県赤穂市の赤穂化成 ハーモニーホールで大会を開催します。この大会は、特にセミファイナルのタッグマッチが話題を呼んでおり、プロレスファンならずとも見逃せない一戦となっています。

注目のセミファイナルでは、オールアジアヘビー級選手権王者・大門寺崇とスーパーヘビー級の橋本友彦がタッグを組み、ランズエンドに初登場のTORUとジョン・ハミン組と対戦します。TORUは「実質初対戦」と語るほど、これまで大門寺崇とは真剣勝負の場でほとんど接点がなく、今回の試合は新たなる伝説の始まりを予感させます。

ランズエンド代表・崔領二からは、「荒波に揉まれて、さらに男らしくなったTORU選手。大暴れ期待してます!」という熱いコメントが届いており、この試合への期待がさらに高まります。大門寺崇は、勢いに乗るオールアジアヘビー級選手権王者として、また多くのタイトルを獲得してきた実力者TORUとの激突が、プロレス界に新たな歴史を刻むことでしょう。

立春の兵庫で、刺激的な遭遇が待ち受けています。ランズエンド・プロレスリングは、崔領二代表のもと、2016年に設立された組織です。代表自らが経験した英国の地「Land’s End」から命名され、冒険心溢れる旅をプロレスを通じて体現しています。この大会も、まさに「地の果てからの新たな航海」を象徴する一戦となります。

プロレスファンの皆さん、これは絶対に見逃せない一夜です。ランズエンド・プロレスリングの情熱と冒険の精神を体感し、熱い戦いを目撃しましょう!【情報元: ランズエンド・プロレスリング公式Twitter

※この記事はAIを利用して生成しているため、情報が古い・誤っている場合があります。公式サイトの情報をご確認ください。

コメント