【プロレス団体様・プロレスラー様向け】当サイトで大会・イベントを告知しませんか?ぜひ情報提供フォームをご利用ください!

【ランズエンド・プロレスリング】2月・3月の兵庫、東京、福岡三大会の概要を発表!六甲ソウタ凱旋興行・バモスターとの対抗戦など見どころ満載!

ランズエンド

プロレスファンの皆さん、待望のニュースがランズエンド・プロレスリングから届きました!2024年2月、兵庫と東京での興奮溢れる大会、そして3月には福岡での熱戦が予定されています。ランズエンド・プロレスリングは、2016年に崔領二によって設立された団体で、数々の才能あるレスラーたちが所属しています。彼らの情熱的な試合を目撃することは、まさにプロレス愛好家にとっての夢のような体験です。

2月4日の兵庫大会は、六甲ソウタの凱旋興行として赤穂化成ハーモニーホールで開催されます。アンディ・ウーとARASHIのシングルマッチを筆頭に、花園桃華、HASEGAWA、旭志織の3WAYマッチ、RYOと佐野直の熱い対決など、見逃せないカードが目白押しです。特に、藤田ミノルとレブロンのタッグがアズール・ドラゴン、ホラちゃんと対戦する試合は、技の応酬が期待されます。

2月26日の東京の新木場1stリングでの大会では、ランズエンドとバモスターの対抗戦が繰り広げられます。昨年の大盛り上がりを見せた合同興行が、今年も再び開催されるのです!レブロンがプロデュースするこの大会は、彼のデビュー15周年を記念した、彼のキャリアの集大成とも言える興行になること間違いなしです。

そして、3月19日には福岡市の西鉄ホールで大会が開催されます。レブロンがデビューした会場であり、彼にとっても特別な場所です。この大会には、パーフェクトファイター土井成樹や九州プロレスのばってんぶらぶら選手が参戦することが発表されています。さらに、初参戦の選手も多数予定されており、どんなサプライズが待ち受けているのか、公式発表が待ち遠しいです。

ランズエンド・プロレスリングの選手たちは、熱い闘志と共にリングに上がります。彼らの戦いを間近で見ることができるこの機会を、ぜひお見逃しなく!プロレスの真髄を感じるには、この大会に足を運ぶのが最適です。私たちも、興奮と熱狂の渦に飲み込まれることを心待ちにしています。

この記事は以下のURLから情報をもとに作成しました:https://twitter.com/landsend_voyage

※この記事はAIを利用しているため、情報が古い・誤っている場合があります。公式サイトの情報をご確認ください。

コメント