【プロレス団体様・プロレスラー様向け】当サイトで大会・イベントを告知しませんか?ぜひ情報提供フォームをご利用ください!

綾部蓮、JTOを退団! しかし無差別級王座保持者として継続参戦! 新たな挑戦への道を歩む彼の今後に注目!

JTO

日本のプロレスファンの皆様、特大のニュースが飛び込んできました!我々JTOの看板スター、綾部蓮選手が2023年12月31日をもってJTOを退団することが決定しました。しかし、彼の戦いはまだ終わりません。綾部選手はJTO無差別級のベルトを手に、今後もリングに上がり続けるのです!

綾部選手は2020年9月にJTOでデビューし、2023年には初代JTO無差別級王座を獲得するなど、圧倒的な成長を遂げてきました。彼の身長200cmの恵まれた体格と、圧倒的なパワーは、観客を魅了し続けてきました。

彼が語る退団の理由は、更なるスキルアップとステップアップを目指すため。新たな挑戦に向かって前進する綾部選手の姿勢は、我々ファンにとっても刺激となります。

綾部選手はTAKAみちのく代表に深い感謝の意を表しています。JTOの代表であり、WWEでの経験を持つTAKAみちのく氏は、「本当の意味のプロフェッショナルレスリング」を追求し、競技性を重視したプロレスを目指しています。彼の指導のもと、綾部選手は確かな成長を遂げたのです。

JTOは、所属選手を全て生え抜きで育成し、他団体からの移籍は認めていません。綾部選手の退団は、JTOの方針とも重なり、彼の決断には多くの思いが込められています。

2023年12月31日、綾部蓮選手の退団は新たな時代の始まりを告げます。しかし、彼は無差別級のベルトを手に、1月13日の横浜大会を皮切りに、JTOのリングでの戦いを続けます。彼の新たな挑戦に、熱い視線を送りましょう!

引用元:

この記事は上記URLに基づいて生成されています。綾部蓮選手の今後の活躍を応援し、彼が見据える新たな高みへの挑戦に、我々も熱い声援を送り続けましょう!

当サイトLHN(Local Hero Network)では、日本全国のプロレスに関する心躍るニュースをX(旧Twitter)でも配信しています。気になった方はぜひフォローをお願いします!

※この記事はAIを利用しているため、情報が古い・誤っている場合があります。公式サイトの情報をご確認ください。

コメント