【プロレス団体様・プロレスラー様向け】当サイトで大会・イベントを告知しませんか?ぜひ情報提供フォームをご利用ください!

【琉球ドラゴンプロレスリング】12.17大阪・なんくるないサーキット2023 in枚方 大会開催!注目のメインイベントは世代間の激突!

琉球ドラゴンプロレスリング

この冬、プロレスの熱い波が大阪を襲う!2013年に沖縄で誕生し、沖縄の文化と情熱を胸に刻んできた「琉球ドラゴンプロレスリング」が、12月17日に大阪・枚方市で「なんくるないサーキット2023 in枚方」大会を開催します。

この日、最も注目すべきは、世代を超えた戦いを象徴するタッグマッチです。プロレスの伝説、グルクンマスクとビリーケン・キッドが久しぶりにタッグを組み、琉球ドラゴンプロレスリングの未来を担う若手、ティーラン獅沙とオリオンとの熱い戦いに挑みます。グルクンマスクとビリーケン・キッドは、かつて「琉王」タイトルの初代王者決定戦で歴史的な激突を繰り広げた二人。今回は同じリングで共闘し、新世代の挑戦者たちとの壮絶なバトルを展開します。

ティーラン獅沙の「去年は力の差を見せつけられたが、今年こそは勝利を!」という闘志に満ちた言葉と、グルクンマスクの「久々のビリーケン・キッドとのタッグで若い衆とバチバチやります!」という熱いコメントが、この試合のハイライトを予感させます。

琉球ドラゴンプロレスリングは、グルクンマスクのリーダーシップの下、沖縄県嘉手納町からスタートし、沖縄市中央パークアベニューに本拠地を移して以来、沖縄の文化と情熱を胸に世界中で活動を展開してきました。沖縄での教育プロレスや各種イベントを通じて、プロレスの文化を広めてきたこの団体は、まさにプロレスで夢や勇気、感動、笑顔を提供することを目指しています。

12月17日、大阪で繰り広げられるこの激闘を見逃すな!琉球ドラゴンプロレスリングの熱い闘いが、あなたを待っています!

この記事は、琉球ドラゴンプロレスリングの公式Twitter(https://twitter.com/ryukyudragon_pw)および公式サイト(https://rd-pw.com/)をもとに作成されました。

コメント