X(Tiwtter)で元気になるニュースを配信中!見逃す前にフォロー!

【2AW】仁木琢郎とカズ・ハヤシ、12.3後楽園ホールでの2AW無差別級王者をかけた師弟対決が電撃決定!

2AW

2AWの舞台が再び熱くなる!12月の後楽園ホール大会で、仁木琢郎とカズ・ハヤシの師弟対決が決まりました。そして、この試合はなんと2AW無差別級選手権試合として行われることが発表されました。

仁木琢郎は先日、佐藤耕平さんに勝利して2AW無差別級のベルトを獲得。そして、GLEATの大会に登場し、「このベルトを持っているって事は防衛戦があるわけで、オレの中でやりたい人がいるんですよ。それはカズさん。あなたです」と宣言。カズ・ハヤシも「オレがやらねーわけねーだろ!場所を用意しろ!」と快諾しました。

仁木琢郎はWRESTLE-1でのデビューから4年が経過。カズ・ハヤシとのデビュー戦以来のシングルマッチに非常に意気込んでいます。一方、カズ・ハヤシは「最強の挑戦者としてぶっ潰しにいくわ!」と熱いコメントを残しています。

2AW、元々は「KAIENTAI DOJO」として知られていましたが、2019年に名前を「2AW」に変更。千葉県を拠点として活動しており、地域に密着した活動を行っています。仁木琢郎もその一員として、2AW無差別級の王座を獲得し、今回の試合に挑むこととなりました。

この試合の舞台となる後楽園ホールは、多くのプロレスファンにとって特別な場所。仁木琢郎とカズ・ハヤシの熱い戦いを、是非ともその目で確かめてください。情熱と感動の試合が、あなたを待っています!

この記事は、以下のURLを基に作成されました。 https://twitter.com/2awoffice

※この記事はAIを利用して生成しているため、情報が古い・誤っている場合があります。公式サイトの情報をご確認ください。

コメント