X(Tiwtter)で元気になるニュースを配信中!見逃す前にフォロー!

【ランズエンドプロレスリング】熱狂!11.28横浜大会でのオールアジアヘビー級王座戦:大門寺崇vs羆嵐、伝説の対決へ!

ランズエンド・プロレスリング

ランズエンドプロレスリングからの一大発表!11/28(火)横浜ラジアントホール大会のオールアジアヘビー級王座への挑戦者が、現王者の大門寺崇自らの指名で、怪力熊の異名を持つ羆嵐選手として発表されました。この発表に、プロレスファンは早くも大興奮!羆嵐選手は多くの団体での活躍を見せ、12月には自主興行も控えている、まさに今、最も勢いのある選手です。

大門寺崇選手は、このタイトルマッチに向けて、「オールアジアヘビー級王座4度目の防衛戦、羆嵐選手との闘いを楽しみにしています。アジア一の称号をかけて、熱いバトルを繰り広げます!ご来場、お待ちしてます!」とコメント。一方、羆嵐選手は「アジアで一番強いのは、俺だ!」と、強気の発言をしています。

さらに、この大会「FUKUSHIMANIA」は、プロレス、福祉、競馬を組み合わせた異色のイベント。大会主催者の株式会社エフジー代表取締役・福島崇志氏の情熱が詰まったこの大会を、多くのファンが待ち望んでいます。

ランズエンドプロレスリングは、代表の崔領二氏のリーダーシップのもと、2016年に設立。崔領二氏は、英国のLand’s Endの絶景に魅了され、その名前を団体名に冠し、新たな冒険をスタートさせました。今回の大会も、その情熱と挑戦精神が詰まったものとなることでしょう。

この記事は、https://twitter.com/landsend_voyage より情報を取得しています。

皆様、11/28の横浜ラジアントホール大会、ぜひご来場ください!ランズエンドプロレスリングの熱い戦いを、目の当たりにしましょう!

※この記事はAIを利用して生成しているため、情報が古い・誤っている場合があります。公式サイトの情報をご確認ください。

コメント