X(Tiwtter)で元気になるニュースを配信中!見逃す前にフォロー!

【ランズエンドプロレスリング】10.1広島県尾道市・ 因島大会、43年ぶりのプロレスの興奮と熱戦!

ランズエンド

因島にて、43年ぶりのプロレスの大舞台が開催されることとなりました!2023年10月1日、尾道市因島体育センターを舞台に、「しまなみライジングドラゴン」という大会でランズエンドプロレスリングがその魅力を全開に展開します!

対戦カード紹介:

  1. シングルマッチ (10分1本勝負): 石切 vs 佐野直
    • 新たな戦士、石切と佐野直の一騎打ち!どちらの闘士が勝利をつかむのか!
  2. 3WAYマッチ (15分1本勝負): レイパロマ vs HASEGAWA vs 花園桃花
    • 大阪出身のレイパロマはメキシコでの経験を活かし、圧倒的なテクニックを持って戦います。対する、HASEGAWAと花園桃花も見逃せません!
  3. タッグマッチ (20分1本勝負): アズールドラゴン、レブロン vs RYO、大谷譲二
    • アズールドラゴンは国内外での試合経験を活かし、独特のプロレススタイルで観客を魅了。一方、総合格闘技のバックグラウンドを持つRYOは、強烈な打撃を持ってくるでしょう。
  4. タッグマッチ (30分1本勝負): 藤田ミノル、新泉浩司 vs 旭志織、ホラちゃん
    • ベテランの藤田ミノルは数々の団体で経験を積んできた実力者。その技術と経験を活かし、旭志織の卓越したテクニックとの対決が楽しみです。
  5. メインイベント (60分1本勝負): 崔領二, アンディ・ウー, ディランジェイムス vs 大門寺崇, ボディガー, FGマスク
    • ランズエンドプロレスリング代表、崔領二の出場するこの試合は必見。大門寺崇の実力とディラン・ジェイムスの「進撃のヘラクレス」の異名を持つ強さが火花を散らすことでしょう。

この度の大会は、歴史的瞬間を共に体験する絶好の機会です!熱戦を目の当たりにし、プロレスの興奮を感じてください。

記事生成元: https://twitter.com/landsend_voyage

コメント