【愛媛プロレス】7.21松山大会 夏のビッグマッチ、メインイベントは四国ヘビー級王座戦!王者凡人パルプにジャコ天☆KIDが挑む!

愛媛プロレス

愛媛プロレスは、2021年から愛媛県を舞台に、地域振興とプロレスの魅力を組み合わせたエンターテイメントを展開してきました。これまでにも、多くの熱戦が繰り広げられており、その中でも四国統一ヘビー級王座の試合は常にファンの期待を一身に集めています。そして、2024年の夏、7月21日に松山総合コミュニティセンター企画展示ホールで、愛媛プロレスがまたしても歴史に名を刻むビッグマッチを開催します。

この夏のビッグマッチのメインイベントは、四国統一ヘビー級王座のタイトルマッチ。王者凡人パルプと、挑戦者ジャコ天☆KIDがリング上で雌雄を決します。かつてはタッグパートナーとして共に四国統一タッグヘビー級のタイトルを獲得した二人が、今回は相対する形で激突します。これはただの試合ではありません。二人の歴史に刻まれる闘いになる事でしょう。

凡人パルプ、身長180cm、体重80kgの彼は、四国中央市出身の覆面レスラーで、地元愛とプロレスの情熱を胸に戦います。一方のジャコ天☆KIDは、188cmの長身から繰り出されるダイナミックな打撃技が持ち味の八幡浜市出身の戦士です。6月の道場マッチで凡人パルプに勝利を収めた彼は、この夏のタイトルマッチに向けて自信を深めています。

「俺が次の四国統一ヘビー級王者だ!しっかりとベルトを磨いておけよ。伊予魔神軍(ジャコ天☆KIDが所属するユニット)がこの宝を取り返すからな!」とジャコ天☆KIDは宣言。凡人パルプも「生意気やな。返り討ちにしてやる」と応じています。このような火花を散らす前哨戦が、このタイトルマッチの熱量をさらに高めています。

愛媛プロレスは、愛媛県の魅力を伝え、地域を元気にするための舞台を提供しています。この夏のビッグマッチで、ジャコ天☆KIDと凡人パルプが織り成す熱いドラマを、ぜひ会場で体感してください。試合の日は7月21日。場所は松山総合コミュニティセンター企画展示ホールです。皆さんの熱い声援を、リング上の戦士たちに届けましょう!

この記事は愛媛プロレスの公式サイト【https://ehime-pro.com/】およびTwitter【https://twitter.com/Ehime_pw】に基づいて作成されました。

当サイトLHN(Local Hero Network)では、日本全国のプロレスに関する心躍るニュースをX(旧Twitter)でも配信しています。気になった方はぜひフォローをお願いします!

※この記事はAIを利用しているため、情報が古い・誤っている場合があります。公式サイトの情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました