【2AW】「越後の英雄」シマ重野が2AW初参戦!8.11新潟、仁木琢郎凱旋興行への参戦レスラー第一弾が発表!

2AW

歴史と伝統を誇るプロレス団体2AWが、新たな歴史の1ページを飾る大会を開催します。その舞台はなんと、2AW無差別級王者・仁木琢郎の故郷、新潟県燕市です。仁木琢郎は、2024年8月11日に地元凱旋興行を開催します。燕市体育センターが熱狂の渦に包まれることでしょう。この夏、燕市のヒーローがどのような戦いを見せるか、その目撃者となるチャンスです。

この大会の注目点は、ただの地元凱旋に留まらない豪華な参戦陣です。特に「越後の英雄」と称されるシマ重野の2AW初参戦が話題となっています。シマ重野は、九州プロレスでの佐々木日田丸との抗争も記憶に新しいですが、新潟で彼の雄姿を目の当たりにできるのは地元ファンにとって非常に貴重な機会となるでしょう。

また、MONSTER’S PARTYの仲川翔大や大衆プロレス松山座の座長・松山勘十郎の参戦も決定しており、それぞれのスタイルが光る熱戦が期待されます。仁木琢郎は6月23日に滝澤大志との防衛戦を控えており、防衛線に勝利しチャンピオンベルトを携えて凱旋するかどうかも大きな見どころの一つです。彼のドロップキックは、これまで数々の強敵を圧倒してきましたが、故郷のファンの前でどのような輝きを放つか、目が離せません。

仁木琢郎の力強い防衛戦と、「越後の英雄」シマ重野の熱い闘いが織りなすドラマに、ぜひご期待ください。詳細はシマ重野のX(https://x.com/npwshigeno)2AWの公式X(https://twitter.com/2awoffice)および公式ウェブサイト(https://www.2aw.jp/)で随時更新されます。新潟の夏が、これらの戦士たちによってさらなる熱を帯びること間違いなしです。この歴史的瞬間を、ぜひ会場で体感してください。

当サイトLHN(Local Hero Network)では、日本全国のプロレスに関する心躍るニュースをX(旧Twitter)でも配信しています。気になった方はぜひフォローをお願いします!

※この記事はAIを利用しているため、情報が古い・誤っている場合があります。公式サイトの情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました