【北都プロレス】8月スケジュール発表!怒涛の7大会の締めくくりは8.26琴似での旗上げ20周年記念大会!

北都プロレス

この夏、北都プロレスが北海道を駆け巡る7大会の熱戦が発表され、ファンの期待が高まっています。神聖な浜頓別神社での奉納試合を皮切りに、十勝や空知、そして上川管内といった北海道の美しい自然を背景に、力と技がぶつかり合います。2024年の夏、北都プロレスが北海道からエネルギーと感動をお届けします。

豪華なラインアップで送る8月の熱戦

8月2日(金): 浜頓別神社例大祭「奉納プロレス大会」

神社の境内で行われる特設リングでの試合は、神々しい雰囲気の中、レスラーたちが技を競います。この特別な場所で繰り広げられる戦いは、参加する選手にとっても、観戦するファンにとっても忘れられない体験となるでしょう。

8月5日(月): 南富良野町「チャリティープロレス in 南富良野」

地域社会への貢献を目的としたチャリティーマッチ。心温まる試合を通じて、地域との絆を深めます。

8月11日(日): 十勝管内大会

十勝の豊かな自然と共に繰り広げられる試合は、まるで大地がレスラーたちの闘志を後押しするかのよう。食材の宝庫であるこの地で、力と情熱のぶつかり合いをお見逃しなく。

8月12日(月・祭): 空知管内大会

炭鉱の歴史が息づく空知地方での大会は、過去と現在が交錯する戦いが展開されます。豊かな自然と炭鉱文化が彩るこの地で、レスラーたちは何を見せてくれるのか。

8月24日・25日(土・日): 上川管内大会

上川地方の広大な自然の中での2日間にわたる大会は、自然と一体となった激しい試合が予想されます。美瑛の青い池や富良野のラベンダー畑といった絶景が有名な上川管内で、レスラーたちは最高のパフォーマンスを見せることでしょう。

8月26日(月): 「旗上げ20周年記念特別大会」

北都プロレスの節目となる20周年記念大会は、JR琴似駅直結の琴似コンカリーニョで開催されます。この大会で北都プロレスはこれまでの歴史を振り返り、新たな未来への第一歩を踏み出します。

まとめ

各地で開催される北都プロレスの試合は、ただのスポーツイベントではありません。それは文化と情熱、地域社会への貢献を形にしたものです。この夏、北海道の自然と共に繰り広げられる熱い闘いを体感し、プロレスの真髄を感じてください。

公式サイト(北都プロレス公式サイト)および公式Twitter(北都プロレス公式Twitter)で詳細情報をチェックし、ぜひ会場でその熱気を直接感じてみてください。皆様の熱い応援をお待ちしております!

当サイトLHN(Local Hero Network)では、日本全国のプロレスに関する心躍るニュースをX(旧Twitter)でも配信しています。気になった方はぜひフォローをお願いします!

※この記事はAIを利用しているため、情報が古い・誤っている場合があります。公式サイトの情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました